【アレルギー性鼻炎・花粉症】岡崎市|ふるた耳鼻咽喉科

〒444-0840 愛知県岡崎市戸崎町屋敷18

舌下免疫療法

花粉症の舌下免疫療法(シダキュア )

花粉症

負担が少ない治療方法です

アレルギーの原因物質であるアレルゲンを少量ずつ体内に吸収させ、アレルギー反応を弱めていく減感作療法の一種である舌下免疫療法。
減感作療法はこれまで皮下注射によって行われてきましたが、シダキュアという新しい舌下薬が発売されたことで、患者さんの負担を減らして治療できるようになりました。
自宅で行う痛みのない花粉症治療が、舌下免疫療法です。
また、ダニ通年性アレルギー性鼻炎にはミティキュアやアシテアを使用しています。

舌下免疫療法の特徴
  • メリット

    • 皮下注射で行っていた減感作療法と同じくらいの効果が期待できる
    • 長期間、アレルギー症状をやわらげることができる
  • デメリット

    • 治療期間が長く、効果が出るまで3~5年必要とされている
    • 治療期間中は毎日使用する必要がある
    • 患者さんによっては効果が得られないこともある
服用について
服用期間
一日一回少量から服用を始め、その後決められた一定量を数年間にわたり継続して服用します。初めての服用はクリニック内で服用して30分間異常がないか観察する必要があります。そのため、閉院時間の1時間前までに来院してください。
服用方法
薬を舌の下に置き1分間保持したあと飲み込みます。その後5分間はうがい、飲食を控えます。
服用時に避けること
服用する前後2時間は激しい運動、アルコール摂取、入浴は避けてください。
副作用

口内のかゆみや腫れ、のどや耳のかゆみが出ることがあります。(数時間以内に改善することがほとんどです)
全身の発赤、呼吸困難、喘鳴、声がれ、意識混濁などアナフィラキシーショック(重篤な副作用)の可能性も0ではありません。(皮下注射と比較すると少ないとされています)

舌下免疫療法を受けられる方
    • 5歳以上のスギ花粉症患者
    • 毎日服用が可能
    • 1カ月に1度は受診することが可能
舌下免疫療法を受けられない方
    • 65歳以上
    • 気管支喘息
    • 心臓病
    • 肺疾患
    • ステロイド服用中
    • β阻害薬、三環系抗うつ薬、MAOI服用中
    • 妊娠中
    • 授乳中

舌下免疫療法の可否については、当院までお問い合わせください。